もどる   南四国の蛾
蛾の生態図鑑

( )内は幼虫発見時の植物と体長、右は図鑑による寄主植物です。

ハマキガ科 Tortricidae

 ウストビハマキ Pandemis chlorograpta   Cat.0084    (フジ,17mm)    多食性で クスノキ科、マメ科、バラ科、ブナ科、ヤナギ科、タデ科、スイカズラ科、マツ科

 ウスコカクモンハマキ Adoxophyes dubia     Cat.----      (ゴンズイ,20mm)      ヤブサンザシ、チャノキ、ネジキ、ミカン類、他


 チャハマキ Homona magnanima    Cat.0126     (クマノミズキ,21mm)       多食性で チャ、ミカン類、他ほとんどの木や草を食べる


 ツヤスジハマキ Homonopsis illotana    Cat.0133     (サクラ,17mm)      多食性で リンゴ、カキノキ、シイ、、ヤナギ、カエデ、イタドリ、アズキナシ、クロウメモドキ、タニウツギ、クロモジ、アキグミ、アカシデ、カシワほか


 アセビコハマキ Daemilus fulvus     Cat.0135      (コナラ,10mm)       アセビ、モミ


 プライヤハマキ Acleris affinatana    Cat.0201     (コナラ,9mm)      クヌギ、ミズナラ、カシワ、アラカシ、コナラ、アベマキ 


 スネブトヒメハマキ Phaecadophora fimbriata    Cat.0283     (アラカシ,20mm)      アラカシ、ウバメガシ、スダジイ


 コミダレモンヒメハマキ Neopotamia sp.    Cat.----     (ツブラジイ,18mm)      未知  



[更新履歴]
チャハマキ、ツヤスジハマキ、アセビコハマキ、プライヤハマキ、コミダレモンヒメハマキを追加しました。 2016.2.7up

画像の無断転載・コピー禁止、リンクフリー

inserted by FC2 system