もどる   南四国の蛾
蛾の生態図鑑

( )内は幼虫発見時の植物と体長、右は図鑑による寄主植物です。

キバガ科 Gelechiidae

 ゴマフシロハビロキバガ Scythropiodes leucostola   Cat.1236    (コナラ,15mm)     多食性で モミ、ハンノキ、コナラ、スダジイ、クリ、ハルニレ、ケヤキ、ハンノキ、サクラ、ハリエンジュ、グミ、ミズキ、シダ、他

 センダンキバガ Paralida triannulata   Cat.1293    (センダン,15mm)    センダン

 フジフサキバガ Dichomeris oceanis    Cat.1306    (ミヤギノハギ,15mm)    フジ、ナツフジ、ラジノクローバ

 カバイロキバガ Dichomeris heriguronis   Cat.1313    (上サクラ,10mm,下サクラ,17mm)     サクラ、ウメ、スミザクラ、エドヒガン、ソメイヨシノ、オウトウ、スモモ、ブンゴウメ


ヒゲナガキバガ科 Lecithoceridae

 ムモンハビロキバガ Scythropiodes lividula    Cat.1237   (クリ、17mm)     アサダ、コナラ、クリ、アキニレ、エノキ、シロダモ、マンサク、リンゴ、ナシ、シャリンバイ、ビワ、ヌルデ、ヤブツバキ、ナワシログミ、ナツハゼ、カキノキ


[更新履歴]
ムモンハビロキバガを追加しました。 2016.2.6up

画像の無断転載・コピー禁止、リンクフリー

inserted by FC2 system